海水魚、時々バスケ

たまたま始めた海水魚飼育を主にした日記

ハムスター、慣れて近寄ってくるようになった

8歳と6歳の子供に世話させてるハムスターです。

 

f:id:hariwasabi:20200719161606j:image

 

 

「ハムスターは夜に遊ぶ」とか、「自分の思い通りにならないから無理矢理何かしたらあかんよ」という親のアドバイスを素直に受け止めているらしく今のところはハムスターも順調に慣れてきました。

 

子供らにも少し変化が出てきて、こちらがいわずとも餌や水の交換、うんちの片付けなども出来ているようです。

 

ハムスターは元々短命で、寿命は2、3年と言われているのであっという間にお別れがきますが、子供なりに一生懸命育ててくれればとおもいます。

アロークラブ、脱皮する

朝水槽を見ると、長ーい足っぽいのが落ちてまして、モエビが集まっておりました。

 

どうやら脱皮したみたいです。

 

f:id:hariwasabi:20200710202552j:image

 

脱皮したって事実を知った状態なので、かなりバイアスかかってますが、アロークラブの両手のハサミがデカくなった気がしております。

 

f:id:hariwasabi:20200710202813j:image

 

最近、ウミケムシもみないので、空腹で他の生物を襲わないか心配になってきた。

 

大丈夫か、、、

 

 

 

 

 

ウミケムシを見なくなった

アロークラブの投入から1週間ほど経ちました。

最近夜に水槽みてもウミケムシを発見することが出来なくなりました。

 

さすがにゼロにはなってないでしょうが、減ったのか、ウミケムシ側が危機を感じて隠れているのかがすごく気になります。

 

今まで、冷凍シュリンプなどあげるとウジャウジャでてきたので、今度あげてみて出てくるかを確認しようと思います。

 

f:id:hariwasabi:20200707123021j:image

 

いずれにしろ、アロークラブの効果はすごいな

ハムスターの登場

さて、休みに子供と話をしていると、

「犬か猫を飼いたい」と言い出しました。

 

犬はいるし、猫はお母さんがアレルギーだから無理よと話をしていると流れでハムスターの話になりました。

 

最初は親2人が渋ってましたが、「お父さんだけ魚を飼ってるじゃん」と痛いところを8歳児につかれまして、ちゃんと世話するならと言う条件で買い与えました。

 

これで命の概念や、多様性の理解、弱いものに対する優しさなど学んでくれたらいいなと思います。

 

f:id:hariwasabi:20200705200155j:image

 

可愛いー

アップルウォッチを買ってみた

最近、自分の中でApple熱が再発しておりまして、この会社のプロダクト間の連携のよさに関心しております。

 

というわけで、Apple Watchのシリーズ3が安くなってましたので買ってみました。

f:id:hariwasabi:20200618170648j:image

 

まぁ、iPhoneを補佐するものという位置付けなので、あれば便利だし、なくても困らない。もう少し使ってどのくらい何が改善するか?をみていきたいと思います。

ただ、1つ思ったことは、このプロダクト単体で連絡が簡単に取れるなら、「子供につけさせておきたいプロダクト」のトップ候補になる可能性を感じました。

 

iPhoneがないと始まらないものなので、そこがハードルですが、iPhoneなくてもつかえるよーってなったときに子供につけさせると親としてはすごく安心できる気がする。

 

親としての子供に持たせるデバイスの要件は「いざってときの連絡、どこにいるかの把握、でも余計なことを子供ができない」だと考えたら、ベストプロダクトの可能性があるんですよね。
スマホだとyoutubeをみたり、ネットでいろんなもの検索されたら困るとかありますが、このちっこい画面youtube 見れんしね。

普段つけるものとして腕時計となっていれば、学校としてもスマホより安心だわな。

そういう可能性も感じたプロダクトでした。

 

夜に水槽を覗いてみると

アロークラブが起きておりました。

そして両手には見事にウミケムシ!

 


f:id:hariwasabi:20200701222939j:image

 

素晴らしい!

 

スマホのカメラにAI認識があり、この写真を撮ると画面に「美味しそうなフード」と出てきて吹き出してしまいました。

 

「美味しそうなフード」って

誰目線の感想やねん!

アロークラブ、怖い、、

 

アロークラブですが、ちょっと厄介なところをみてしまいました。

 

ヘアリーディスクの一部をハサミで摘んで引きちぎろうとしております。。。。

これはヤバイということで、とりあえずガラス面の砂に隠れているウミケムシを発見したので渡してみた。 

すげー勢いで取りにきた!!

ウミケムシも負けじと手に巻きついて反抗していますが、、、気持ち悪くてみてられない。

f:id:hariwasabi:20200630143415j:image

 

確かにウミケムシを捕食してくれそうでそれはよかったのですが、腹が減った時にサンゴに行く気配がありビビっております。

 

うわー、どうしようかな。