B型の上から目線日記

家族と海水魚とバスケについて適当に書く

アクアリウム始めて約半年、振り返ってみる


f:id:hariwasabi:20170117224220j:image

 

最初は30センチ水槽から始めたんですが、すぐに60センチがほしくなるとはこの時は思いませんでしたね。

 

バンブーの事をアイブロークラーキーとわからずに、アラルズアネモネフィッシュと勘違いしていたのは有名な話です。

 


f:id:hariwasabi:20170117225507j:image

そして、ミズタマハゼの白ちゃん。

今も元気です。


f:id:hariwasabi:20170117224450j:image

小指くらいのサンゴイソギンチャクもいました。

2ヶ月後には娘の小指くらいになり死んじゃいました。

 が、

このサンゴイソギンチャクが1ヶ月くらい元気だったので調子に乗ってしまったのがハタゴです。

 
f:id:hariwasabi:20170117224849j:image

バンブーとミルミルです。

バンブーがハタゴに入ってからの暴君ぶりには驚きました。

が、


f:id:hariwasabi:20170117225044j:image

 

1週間ほどで調子を崩して死んじゃいます。

このハタゴの調子を崩した数日。水を変えるのと気の使いすぎがトラウマになり、イソギンチャクには今も興味が全く無しなのは有名な話です。

 

この教訓から無理やり理由をつけて60センチにパワーアップしたのも有名な話です。

 

f:id:hariwasabi:20170117225834j:image

 


f:id:hariwasabi:20170117225338j:image

 ソメワケヤッコのDJラブちゃん。

この子は無知な飼い主のために病気になり死んじゃいました。

 可哀想な事をしてしまった。


f:id:hariwasabi:20170117230105j:image

 硝酸塩が減らないので海ぶどうを。

 


f:id:hariwasabi:20170117230156j:image

スケスケのナンヨウハギのサオリちゃんです。

白点病になり、薬浴なんかも初めてやりました。

おかげで今はめちゃめちゃ元気です。

 

来た時。
f:id:hariwasabi:20170117230442j:image

 

1ヶ月後
f:id:hariwasabi:20170117230532j:image

 

少し大きくなった気がしますわ。

 

まあ、半年でいくつかのイソギンチャクや魚を死なせてしまったわけで、他にも貝やエビもいなくなってます。

 

今いるこの子達には長生きしてもらいたい。

もらいたいから、サーキュレーターを買う理由を無理やり探しているのは有名な話です。