海水魚、時々バスケ

たまたま始めた海水魚飼育を主にした日記

イエローヘッドを45センチOFに移動

さて、先日イエローヘッドの水槽の水を計測してみると、亜硝酸、硝酸塩がバキバキに検出されました。

 

生物濾過の仕組みが回り始めているのはわかったのですが、流石にあれだけ計測されちゃうともう怖いので、急遽移動することにしました。

 

45センチOFから60センチスリムのほうに、一旦、バンブー(アイブロークラーキー)と、クロちゃん(ちりめんやっこ)を移動。

 

そして、10L足らずの水量しかない水槽からOF水槽にイエローヘッドジョーを移動しました。

 

イエローヘッドジョーフィッシュは、水量的にもこの水槽であれば、特に問題ないでしょう。

 

60センチスリムは水量的に、魚過多ですが、イエローヘッドが落ち着いたら、クロちゃんをOFに戻すかもしれません。

ただ、待ってもられないので、プロテインスキマー付きの海道河童を投入。

プロテインスキマーがうまく機能すれば、60センチスリムも維持できるかと。

 

水量が少ない水槽で換水の回数を増やして。。。などと甘いこと言ってましたが、

換水も魚に負担になるし、なにせ小さい水槽だと換水ごとの負担も大きくなるのに気がすきませんでした。

 

とりあえず、イエローヘッドが星になる前にサクッと変えて、このあとはのんびり過ごしてもらえたらと思います。

 

そして、できればイエローヘッドをもう一匹。ペアを狙いたい!


f:id:hariwasabi:20190829231827j:image