読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B型の上から目線日記

家族と海水魚とバスケについて適当に書く

シアノバクテリアまみれなので水流を変える

我が家の水槽には海道河童が装着されてますが、この真下の水槽面に茶色い苔が生えてきました。

f:id:hariwasabi:20170311231753j:plain

しかし、水を変えるタイミングで掃除した時にわかったのですが、茶ゴケじゃなくてシアノバクテリアですね。

うちの水槽にはわりと貝がいるので、茶ゴケは食べちゃうのもあり水槽面に茶ゴケはあまり見ないのですが減らないと思ったらシアノだったというわけです。

やはり淀んでいるんですかね? というわけで、ポンプ位置を変えてみました。 もうわかりやすく、シアノの横です。

f:id:hariwasabi:20170311232611j:plain

シアノバクテリアが消え去る事を祈ります。

f:id:hariwasabi:20170311232814j:plain

誰が見ても思うであろう、貝殻を片付けました。 スッキリしました。

f:id:hariwasabi:20170311233523j:plain

吸盤が外れたヒーターとセンサーも取り付けました。

底砂を掃除していたら、なんか気持ち悪い生き物が漂っていたので捕まえてみました。

これはなんなんですかね? とりあえず素手で触る勇気はないのと、あまりにキモいのでサッサとやっつける事にしました。

さー、水槽も綺麗になったので、シアノバクテリアが繁殖しないようにしっかり見張りましょう。

グーグルのエフェクト機能でわが家の水槽がファンタジーに

我が家の水槽です。

先日お伝えした内容だと。

f:id:hariwasabi:20170308235812j:plain

こんな感じ。

それがグーグル様のエフェクトを採用すると。

f:id:hariwasabi:20170308235913j:plain

こんな感じで変わります。

いやー、神々しい世界ですね。 テクノロジーの進化は良いですが、人間の見た目から離れていくテクノロジーは違和感満載ですわ。

茶色、それは魚の糞か餌なのか

f:id:hariwasabi:20170307172202j:plain

当初はこんなに真っ白だった我が家のライブロックレプリカですが、約2週間でこんなに色がつきました。

f:id:hariwasabi:20170307172444j:plain

f:id:hariwasabi:20170307173317j:plain

餌のカスや糞、茶ゴケなども関係ありそうです。 ある程度は覚悟してましたが、汚れるの が早いですね。

やっぱり水流が不足してる気がしますね。 手前にあるEHEIMの小さな水中ポンプではかなり弱いですからねー。

もう1つ、水槽の右側にサーキュレーターをつけようか悩んでおります。

あと、水槽面の苔のせいだと思うんですが、吸盤の吸い付きが悪くてイライラの根源になってます。

f:id:hariwasabi:20170307173419j:plain

水中ポンプも。

f:id:hariwasabi:20170307173433j:plain

ヒーターも。

f:id:hariwasabi:20170307173447j:plain

センサーも、全部外れてます。 いやー、イライラします。

次回、水を変えるときにザッと水槽面の掃除をしたいと思います。 役立たずの貝どもが!

スターポリプ、色がよい感じになる

我が家の水槽ですが、スターポリプの色が変わった気がしますね。

f:id:hariwasabi:20170304184530j:plain

グリーン色が強くなった気がします。 このまま、「スターポリプ」で検索されたら、我が家のスターポリプが一番先に出てくるくらいになれば、おっさんは満足でございますよ。

ところで、ミズタマハゼのシロちゃんは、このレイアウトにしてから微妙に落ち着かない感じです。 特に餌のとき、ナンヨウハギがとりあえず食いまくるのでかなりストレスがたまってるんじゃないかと思います。

f:id:hariwasabi:20170304204636j:plain

まあ、ライブロックの下は見事に掘り返されてまして、一応逃げ場的なものは確立しているみたいですが餌が行き渡っているか?が少し心配です。

痩せてこないか?を注意深くみたいと思います。

誰かがレイアウトを崩している

頑張って高さを出したライブロックですが、ことごとく崩しているやつがいます。

 

f:id:hariwasabi:20170301225949j:image

 

手前に小さなやつが崩れてました。

 

犯人は多分ヤドカリでしょう。

ただこのサイズが崩れるのはしょうがないし、まぁ許しますが、問題は武蔵小杉タワーと呼んでいる右側のライブロックです。

 

この大きさのやつが崩れたらガラス水槽とか大丈夫かな?と。

ヤドカリのパワーでは崩せないと思いますが少し心配です。

 

接着剤やらで固定とかだと掃除したりやりにくいし、なんだかな〜。

 

 

 

 

ナンヨウハギ、新居を見つける

さて、レイアウトが大幅に変わった我が家の水槽。

ナンヨウハギのサオリちゃんは今まで地下の部屋で寝てましたが、タワーマンションの三階あたりに引っ越したみたいです。

f:id:hariwasabi:20170228232944j:plain

まだ、真っ白のタワーマンションで武蔵小杉をイメージさせますよね〜。

f:id:hariwasabi:20170228233029j:plain

下から顔だけ出して、なかなかシャレオツじゃないですか。

また、ミズタマハゼのしろちゃんも、ほぼ定位置の左側地下室を作ったみたいなんでひと安心でございます。

新しい生き物、ケヤリか?

ライブロックの追加でレイアウト変更した我が家の水槽です。

f:id:hariwasabi:20170227224814j:plain

早速、中心付近に小さなアーチを描いていたのに手前に落とされてます。 たぶん、ヤドカリですね。 決めつけましょう。

そんなこんなで、ライブロックをいろいろ見回していたら、新しい生物がいました。

f:id:hariwasabi:20170227225314j:plain

f:id:hariwasabi:20170227225324j:plain

2匹見つけました。 もしかしたら他にもいるかもしれないですが、ケヤリムシですかね? 今まで見ていたのとは少し違いますし、半年間、この水槽を眺めていましたが気付きませんでした。 いやー、奥が深いですね。まだまだわからないものです。