B型の上から目線日記

家族と海水魚とバスケについて適当に書く

ナンヨウハギ、新居を見つける

さて、レイアウトが大幅に変わった我が家の水槽。

ナンヨウハギのサオリちゃんは今まで地下の部屋で寝てましたが、タワーマンションの三階あたりに引っ越したみたいです。

f:id:hariwasabi:20170228232944j:plain

まだ、真っ白のタワーマンションで武蔵小杉をイメージさせますよね〜。

f:id:hariwasabi:20170228233029j:plain

下から顔だけ出して、なかなかシャレオツじゃないですか。

また、ミズタマハゼのしろちゃんも、ほぼ定位置の左側地下室を作ったみたいなんでひと安心でございます。

新しい生き物、ケヤリか?

ライブロックの追加でレイアウト変更した我が家の水槽です。

f:id:hariwasabi:20170227224814j:plain

早速、中心付近に小さなアーチを描いていたのに手前に落とされてます。 たぶん、ヤドカリですね。 決めつけましょう。

そんなこんなで、ライブロックをいろいろ見回していたら、新しい生物がいました。

f:id:hariwasabi:20170227225314j:plain

f:id:hariwasabi:20170227225324j:plain

2匹見つけました。 もしかしたら他にもいるかもしれないですが、ケヤリムシですかね? 今まで見ていたのとは少し違いますし、半年間、この水槽を眺めていましたが気付きませんでした。 いやー、奥が深いですね。まだまだわからないものです。

マリンアクアリウムっぽくなった!

ライブロックレプリカのアク抜き完了しましたんで、水槽に投入しました。

f:id:hariwasabi:20170226160939j:plain

なかなかいいんじゃないですかね。 見た目がガッツリ変わりました。

まあこのレイアウト変更でパニックになってるのがミズタマハゼです。 居場所を見失ってしまい、水槽の右側で上下に移動して落ち着きません。 確か30センチから60センチに水槽変更した時も同じ感じでしたが明日には落ち着くでしょう。 残念なのは、ミズタマハゼが今まででトップクラスに模様がでていて奇麗ではないって事です。

f:id:hariwasabi:20170226162147j:plain

もはや別の魚ですね。

f:id:hariwasabi:20170226165603j:plain

クマノミナンヨウハギは今までのライブロックあたりから動きませんね。 やはりすぐには慣れないみたい。

水流もどんな感じかわからないので、少し様子をみましょう。  ただ、砂の掃除をするのはかなり難しくなった気がしますが、知らんぷりしましょう。

f:id:hariwasabi:20170226170509j:plain

あとは、この真っ白な部分が紫色の石灰藻だらけになれば最高でございます。

まさに水面下での勢力争い

ライブロックレプリカが届き、アク抜きをしてる間に水を変えておこうと思い、ついでにいろいろ見てみました。

上から見たらよくわかりますが、なかなか石灰藻が頑張ってるみたいで勢力を拡大してました。

f:id:hariwasabi:20170225173856j:plain

引き続き頑張ってもらいたいです。 しかし、石灰藻に負けずに勢力を拡大しているのがヘビガイです。 ポンプにもついてますね。

f:id:hariwasabi:20170225174038j:plain

忌々しいやつらです。

レイアウト変更時にやってしまおうかと考えております。

思い返せばソメワケヤッコが死んだときに八つ当たり的に駆除しましたが、それ以来ですね。 ただ今回は心が平和なんで駆除は無しでもよいかなと思います。

f:id:hariwasabi:20170225174850j:plain

今回、いろいろ見ていて全く見つけられなかったのがカーリーっぽいやつです。 1匹はとあるライブロックにいるはずなんですが、移動したのか死んだのか?全く見なくなりました。

さて、レイアウト変更時にライブロックの大移動をするので何がどうなってるか?期待と不安でクマノミのピクピクダンスをしてしまいそうなテンションでございます。

さて、明日頑張ってレイアウト変更しよ。

レイアウトを変更する準備

さて、長らく待ち望んでいたレイアウト変更です。

 

化石サンゴか、ライブロックレプリカかを悩んでましたがいろんなレイアウトに対応できそうなので、ライブロックレプリカのセットにしました。

 

小さいの二つ、中サイズと大サイズが1つずつです。

 
f:id:hariwasabi:20170225132209j:image

 はい。開封しましょう。

 


f:id:hariwasabi:20170225132303j:image

 
f:id:hariwasabi:20170225133414j:image

こうやって見るとただのセメントでできた失敗作ですね。

 

あとは、少しアク抜きをしたほうがよいとあるので、1日は水に漬けときましょう。

 


f:id:hariwasabi:20170225133724j:image

 

左右に高い部分をつけてなんかわからないけど、よい感じにしたいです。

 さあ、うまくできるやら。

やっぱりデカくなったナンヨウハギ

ちょうどよい写真が撮れました。

f:id:hariwasabi:20170222230122j:plain

今は、

f:id:hariwasabi:20170222230143j:plain

だいぶデカくなりましたな。

本当に倍近くになってる気がします。

そんなことより、レイアウト変更です。 ライブロックレプリカか、化石サンゴで悩んでいる次第ですが、化石サンゴがちょい安めでよい感じになりそう。

今は水槽の中央付近にライブロックの山があるわけですが、できれば左右に寄せてミズタマハゼとクマノミの縄張りを分けたいわけです。

まあ、わけたらまた問題が発生しそうですが、それはそれで大歓迎なわけで、想像しながら化石サンゴか?ライブロックレプリカにするかをもう少し悩みたいと思います。

石灰藻とスターポリプ

さて我が家の水槽ですが、 ライブロックレプリカに変化がでてきました。

最近までは基本が緑色(苔)でしたが、少し紫が増えてきました。

f:id:hariwasabi:20170219005912j:plain

石灰藻だと思いますが、こいつが増えてくれるのは良いのでこのまま大量繁殖をお願いしたいですね。

そしてこのライブロックレプリカに乗っかっているスターポリプですが、もともとの土台からさらに繁殖しているみたいです。

f:id:hariwasabi:20170219010126j:plain

わかりますかね? ライブロックレプリカのほうにまで侵食しはじめています。

スターポリプと石灰藻。 どちらも増えて水槽を賑やかにしてもらいたい。